[悪徳競馬サイトナビ]悪質競馬予想サイトにはもう騙されない!

ダイヤモンド競馬予想

競馬用語辞典

競馬用語辞典一覧
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
み行 競馬用語
未出走(みしゅっそう)
まだ出走したことのないことを未出走といっている。2歳から3歳の春までは競走番組で新馬戦という番組が組まれているため、まだ走っていない馬を未出走馬と呼ばず新馬といっている。
未勝利(みしょうり)
出走して1着になったことのないことを未勝利という。未勝利戦には未出走の馬も出走できるが、未出走の馬は新馬戦に出走することが多い。また、未勝利戦は中央の4場所では3歳の秋口で終わる。
見せムチ
ムチは本来馬を叩くために持たれ、使われるものだが、馬によっては叩くと却って頭を上げたり、反抗したりすることもある。こうしたムチで叩かれることを嫌う馬にはムチを見せることによって走る気を起こさせる。これを見せムチといい、日本でも数多くの騎手がこの見せムチを駆使してレースを運んでいる。
道悪(みちわる)
馬場状態を表す言葉で、“重”や“不良”のことを総称して「道悪」といっているが、湿っているというよりぬかるんでいる馬場のときに道悪が使われているようだ。
身っ食い(みっくい)
馬が自分の体を噛む癖のこと。退屈やストレスが原因といわれているが、馬体に傷が残るほど激しく噛む馬もいる。
見習騎手(みならいきしゅ)
免許の通算取得期間が3年未満であって、勝利度数(初めて騎乗した日以降当該競走の出馬投票日前日までに、中央競馬の競走及び理事長が別に指定する競走に騎乗して得た1着の回数)が100回以下の騎手を「見習騎手」という。減量騎手ともいわれているが、騎手免許を取ったばかりの若い騎手は、ベテラン騎手に比べると技術的にも未熟のため同一条件で競走した場合どうしても不利になる。そこでこういう騎手に騎乗の機会を多く与え育成を図るために、見習い騎手には減量制度が取られている。見習い騎手が特別競走またはハンデキャップ競走以外の平地、障害競走に騎乗するときは、勝利度数が30回以下は3キロ減、31回以上50回以下は2キロ減、51回以上100回以下は1キロ減の負担重量で競馬ができるというものである。出走馬名表には3キロ減が▲、2キロ減が△、1キロ減は☆で表示される。
耳捻(みみねじ)
馬に軽い手術を施したり、ゲートに入るのを嫌ったりするときに用いる器具。短い棒の先端に丈夫な鋼で15センチくらいの直径の輪を作ったもの(耳捻棒)で、耳を入れて捻り、馬の気をそらせ、あるいは刺激を与えて馬をおとなしくさせる。これを使うと一見痛そうだが、実際は抑制神経が働き、精神状態を落ち着かせる効果がある。

検証済み優良競馬予想サイト

登録した結果、満足できるだけの報酬を得ることの出来た管理人おすすめの優良競馬予想サイトBEST3です。
ここで紹介しているサイトはサポート体制もしっかりしており、使いやすく、そして何よりも他の悪質競馬予想サイトと違って投資額よりも収入の方がプラスになりました。
悪質な競馬予想会社に騙されてきた方は、ぜひ一度試してみることをオススメします!

PROFIT(プロフィット)

PROFIT(プロフィット)

登録するだけでワンランク上の投資競馬情報が無料で手に入るオンリーワンの投資競馬サイト

Check!

ダイヤモンド競馬予想

ダイヤモンド競馬予想

過去30年のレースの徹底分析によるデータロジックを構築し、圧倒的な勝率を導き出す

Check!

競馬予想X(エックス)

競馬予想X

中央競馬に馬連が導入された当時からのデータを検証し、独自のオッズ理論で買い目を叩き出す

Check!